樽前会とは

目的

①同窓生の交流の場

・ビジネス交流会を通じた人や仕事へのつながり
・同窓生どうしの懇親や、連絡の場として

②社会に羽ばたく同窓生の支援

・工場見学の支援
・ロボコン全国大会の参加応援

③社会活動

・「夕張市の子供たちに古本募金で新図書を贈る活動」
・ガン制圧活動の「リレー・フォー・ライフ(RFL)さいたま」を支援

④日本を支える技術者の育成、交流

・国立高等専門学校機構とのつながり ・高専・技科大連合とのつながり ・ヒューマンネットワーク高専への参画

意義

①私たちは、母校「苫小牧高専」に誇りを持っています

②関東及び東日本地区には3,000名を超える卒業生がいます

③先輩たちのこれまでの仕事での実績や人脈を活用できる機会があります

だから、私達は樽前会に参加し、同窓生のつながりを、大切に継承していくのです。 皆さんも「樽前会」に参加しませんか!!

支部長あいさつ

関東支部の立ち上げから9年目を迎え、これまで尽力いただいた理事の皆様のおかげで毎年の活動も定着して参りました。
2019年で10周年を迎えるこの時にホームページも新たに、さらに活動の輪を拡げていきたいと考えます。
さて、私達は同窓会活動を何のためにやるのでしょうか?
私は自分を社会に出していただいた母校「苫小牧高専」に誇りを持っていますし、ご指導いただいた沢山の先生方、先輩諸兄や後輩の皆さん、大勢の方々にお世話になった結果現在があると思っていますので、同窓会に関わりをもって、自分にできることをやらせていただくことは、本当に有難いことで、「樽前会に関係する方のお役に立ちたい」というのが正直な気持ちです。
特にこれから社会に出ようとする在校生には何か支援を、という強い気持ちがあります。
ですので、同窓生同士の交流・懇親はもちろんの事、関東へ工場見学に来る4年次の学生やロボコンをはじめ全国大会に出場する部活の学生には特に支援をしたいと思っています。
また社会活動としての「夕張市の子供たちに古本募金で新図書を贈る活動」やガン撲滅活動の「リレー・フォー・ライフさいたま」にも支部活動の大きな柱として取り組んでおります。

また、関東地区はじめ東日本には3,000名を超える卒業生がいます。
卒業後間もない同窓生はじめ、中堅として活躍中の同窓生にも是非、先輩たちのこれまでの仕事での実績や人脈を活用して欲しいので、毎年1回の「関東支部総会&懇親会」と「ビジネス交流会」には是非参加していただきたいのです。
これからも関東支部は皆さんと一緒に活動を通して「役に立つ同窓会」の輪を拡げて参りますので、より一層のご支援ご協力を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

協賛情報

株式会社ウィットシス

当社はIT技術のプロフェッショナル集団として、全てのお客様に喜ばれるような、時代に即したシステム・ソリューションのご提供を目標に日々努力してまいる所存です。